FC2ブログ

アゲハ蝶

秋から蛹になり、冬を越したアゲハちゃんが今月初めに羽化しました。
5ヶ月ぶりの再会です。


この日は強風で寒く、天気が悪かったので、うちのお風呂場で1泊。
ベランダで育てているお花を入れて、お花畑風にしました
10倍くらいに水で薄めたハチミツを飲んで過ごしました。

次の日に花の咲き乱れる公園に連れて行くと、嬉しそうに菜の花の蜜を
吸って、しばらく私の前で遊んでから、高く飛び立っていきました。
DSC_0232s.jpg

DSC_0236_2s.jpg
鳥など天敵もいるし、人に慣れすぎているから心配ですが、
自然の中で残りの人生たくましく生きて欲しいと願いながら見守って
いました(*^-^*)


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。

夏のベランダガーデン

昨年秋にサナギになった黒いアゲハちゃんが蝶になりました

アゲハ蝶が卵を産みやすいように買ってあげたレモンの木もすくすく育ち、花を
付けました。
そこに嬉しそうにとまって羽を乾かすアゲハ。
レモン買って育てた甲斐があります(^-^)
黒アゲハ

黒アゲハ

黒アゲハ

1時間ほどレモンの木で休んで、半年ぶりの外の世界に出る覚悟を決め、大空へ
飛びたっていきました


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。

冬眠から覚めて・・・

半年ほどサナギで眠っていた蝶の子が先週初めて蝶になりました

アゲハ蝶
元気に羽ばたいて、外に行く準備完了です春に羽化する蝶は体が小さいんです。

毎年冬に羽化しないよう気をつけているのですが、3月に入ると暖かい日も
あり早々サナギから出てきてしまう子もいます。

桜の咲く時期は、東京でも春とは言っても夜の気温が10度以下になったりと
飛び立って行った蝶が気がかりで仕方ありません

毎年北側の暗い部屋で、日照時間を長くしないようにして羽化を早めないよう
気を付けています。どうしても部屋の中は外に比べ夜でも気温が高いので蝶が
勘違いしてしまうのを避ける為です。
羽化には日照時間と、気温両方が関係しているのではないかと長年育てて
感じています。

今年は結構遅くに出てきてくれたので助かりました(^_^;)
寒い夜に気をもまなくて済みます。
それでも寒い雨の日は心配になりますが、晴れた翌日に元気よく飛んできて
くれた時は、頑張って生きてたんだね!って本当に嬉しい気持ちになります

アゲハ蝶
羽を十分温めてから飛んでいきます。
この子はしばらく花の咲くベランダで遊んで行きました

アゲハ蝶

2匹同日に羽化して一緒に同じ方向へ仲良く飛びたっていった子もいます(^-^)

手乗り蝶?というくらい甘えん坊の子もいます(笑)
アゲハ蝶

アゲハ蝶

アゲハ蝶
こういう子は半年も一緒だったし、別れるのが寂しくなります

アゲハ蝶
外で十分羽を温めて飛んで行きました
                 
アメリカンカール
蝶が飛び立つのを部屋からじ(;一_一)っと見守る子ニャンコ達なのでした。




ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。

アゲハ蝶の旅立ち

先日、今年初めて羽化したアゲハ蝶が、半年ぶりに外の世界へ旅立ちました
寒い日が続き、5日間虫かごの中で待機でしたが、暖かい日が訪れ、
無事外へ放す事ができました(^-^)

アゲハ蝶
手乗りアゲハです(笑)
卵の時から育てた子ですから、この日を迎えられて嬉しいやら寂しいやら(^_^;)

アゲハ蝶
綺麗でしょ?

寒い日が続き、待機している間に仲間がもう1匹サナギから出てきたので
2匹で仲良く旅立ちの日を
迎えました

アゲハ蝶

半年ぶりの外の世界を楽しんで欲しいですね
いってらっしゃ〜い


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。

アゲハ蝶

秋からサナギになって冬を越したアゲハ蝶が今週月曜日羽化しました
今年初めての蝶です。

日照時間と気温を察知して、羽化すると聞いた事があるので、わが家では
北側の暗くて寒い場所に、サナギが沢山いる虫かごを置いて越冬させます。
温かい部屋に置いておくと、冬に羽化してしまうという悲劇が起きてしまうので、
なるべく寒くて暗い部屋に置いてます。
アゲハ蝶

アゲハ蝶というと真夏に飛んでいるイメージですが、3月下旬くらいから
羽化する子がいるんですねぇ・・・
毎年、もう少し待てば良いのにと思います。
春でも朝晩は冬のように寒くなる日があるからです。

今週も羽化した前の日は暖かく20度近くあったのですが、次の日から最高気温
でも7度くらいの寒い日が続きました。
そんな寒い日に、かわいい我が子を旅立たせるわけにはいきません。
暖かくなるといわれる4日後まで、虫かごで待機させることにしました。

でも、羽化した蝶々を虫かごで飼うのは難しいんです。
暖かい所に置いて、活発に飛び回らせると、虫かごにぶつかって羽を折って
しまいます。
長い眠りから出てきたのですから、エサもあげなくてはなりません。
エサは、はちみつを10倍くらいに薄めて、脱脂綿に浸して置いてあげました。
ハチミツそのままや、100%ジュースをそのままあげるのは危険です。
濃すぎるのか、死んでしまうからです。
それと、自然のお花が気に入ればと思い、入れてあげました。
椿が道に沢山落ちていたので、それも入れてあげましたが、蜜あるかな?

アゲハ蝶

アゲハ蝶は気温が15度くらいあれば生きていけると聞いたことがあります。
明日から20度以上の日が続くようで、やっと旅立ちの日を迎える事ができそうです。
少し寂しいですが。。。



ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。
プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR