FC2ブログ

羊毛フェルト オーダー作品 フェレット(FERRET)

昨年依頼されていた、オーダーのフェレットちゃんが出来上がりました

羊毛フェレット

羊毛フェレット

羊毛フェレット

窓辺に置くと、外を眺めているみたい(^-^)
羊毛フェレット

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
モデルは、とってもお顔が可愛いフェレットのチップちゃん
フェレット

フェレット
昨年、7歳8ヶ月という大往生で、天国へと旅立ったそうです
チップちゃんが好きだった遊びなど、飼い主さんからお話を聞かせて
もらい、可愛い姿を想像しながら制作しました(^-^)

飼い主さんは、色彩・ナチュラル生活オーガナイザー
玉木晶子先生
私も色彩について教わり、大変お世話になりました。
興味のある方はこちらから→四季彩生活
12ヶ月の色彩事典など、とってもお勉強になりますよ

私の作品についてもブログにしてくれてますので、見て下さいね


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。


ラッコのロイズちゃん その後

サンシャイン水族館での展示終了後、どこにロイズちゃんが移されるのか
受け入れ側の許可がまだ出ていないという理由で、内緒にされていました。

鳥羽水族館に戻ったようです
元々、鳥羽水族館からサンシャイン水族館に来たロイズちゃん、また古巣に
戻ったという事で、安心しました。

ラッコ ロイズ

ロイズちゃんが今どうしているのか知りたい方はコチラをクリック
          
鳥羽水族館 公式HP
鳥羽水族館 公式ブログ「お帰り〜!」
鳥羽水族館 公式ブログ「同居開始!」

とっても可愛いですよ
ラッコはストレスに弱く、移動のストレスで死んでしまう子もいるようで
心配していましたが、9時間の長旅にもかかわらず、到着した日から
ご飯を食べ(サンシャイン水族館でも食いしん坊だったようです)
飼育員さん達も安心したとの事。よかったですね

いつか会いに行きたいなぁ〜(*^_^*)


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。


ラッコが日本の水族館から消える?

私が子供の頃、初めてラッコを見たのはサンシャイン水族館でした
日本はラッコブームで、全国各地の水族館でラッコが見られました。

1982年に伊豆三津シーパラダイスで初公開され、83年には鳥羽水族館で
公開してから大ブレイク、当時年間80万人ほどの入館者数だった小さな
水族館に、年間200万人もの来館者が押し寄せたそうです

しかし、現在ラッコは個体数が減り、絶滅の危機にあります。
日本への輸入がストップし、当時国内に122頭いたラッコ達も今では国内で
13匹ほどだと水族館の飼育員さんが教えてくれました。
ラッコは繁殖が難しく、日本にいるラッコもほとんどが高齢で待望の赤ちゃんが
望めない状態にあるようです。

さて、先月末にサンシャイン水族館のロイズちゃんにお別れを言ってきました
1月にパートナーのメスのラッコちゃんが天国に旅立ち、ロイズくんは他の
水族館に移される事になりました。
ラッコ ロイズ

ラッコ ロイズ
ロイズちゃん
<写真 サンシャイン水族館HPより> 

ラッコ ロイズ
ロイズちゃんにメッセージを送るコーナーもありました。
子供達が思い思いに書いたメッセージが、またかわいかったです(^-^)

貝をも砕いてしまうラッコの歯は強く、ロイズちゃんが遊んだ遊び道具が
展示してありました。
ラッコ ロイズ

ラッコ ロイズ

ラッコ ロイズ

さて、この日の目的は初めてご飯タイムを見る事でした
何とか最終回に間に合いました(^-^)
ご飯タイムに合わせて、最前列をゲット
みなさん、ラッコが芸をするって知っていましたか?
私は知らなかったので、ビックリすると同時に、もう可愛さにメロメロでした

ラッコ ロイズ
ラッコって立つの???!!!から(笑)
飼育員さんと話してます

ラッコ ロイズ
ご飯たべる?

ラッコ ロイズ
それでは「いただきます!」
最近この芸ができるようになったのだそうです(^-^)

ラッコ ロイズ
手を閉じて〜

ラッコ ロイズ

ラッコ ロイズ
パ〜
手を開いて、閉じてを繰り返します足を踏ん張ってる姿が可愛いでしょ?

ラッコ ロイズ
ハイタッチもできますよ〜

ラッコ ロイズ
お口を開けて、みんなに口の中を見せてくれます。
お利口さんだなぁ・・・

ラッコ ロイズ
ご飯もっとちょうだい♡

ラッコ ロイズ
あれ?

ラッコ ロイズ
な〜い(>_<)
バケツかぶっちゃいました(笑)

ラッコ ロイズ
美味しそうに貝を食べるロイズちゃん

ラッコ ロイズ
みんなに手を振ってバイバイしてます。
水槽の前のお客さん達は、あまりの可愛さにため息と、いなくなってしまう
寂しさから「バイバイ」と思わず叫んでいる人が大勢いました

展示終了の日の前日夜だったのですが、閉館時間が過ぎても大勢の人が
名残惜しそうにラッコの水槽を埋め尽くしていました。
こんなに混んだ中でラッコを見たのは何十年かぶりでした。
偶然最前列でロイズちゃんのご飯タイム見られたのも奇跡でした

ラッコ ロイズ
実はこれが結構嬉しかったんです。
この時期の来場者だけに配られた、ロイズちゃんの手形のポストカード

羊毛フェルトでラッコを作る時も役立ちそうです(笑)

忙しい仕事を抱えていた時期だったので、とても癒された日でした
ありがとう、ロイズちゃん(*^_^*)


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。


プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR