FC2ブログ

葛西臨海水族館①

9月は2回の三連休がありました。
皆様、どこかへお出かけになりましたか?
最初の3連休は台風の上陸で、外出どころではなかった地域もあると思います。

関東地方は次の日に台風上陸という事で、朝から雨。雨でも水族館
なら楽しめるかと思い、葛西臨海水族館へ出かける事にしました。
皆同じ事を思うのでしょう。案の定水族館は家族連れでごった返していました

葛西臨海水族館のある、葛西臨海公園駅に着くと、雨どころか、暑っつい

葛西臨海水族館

青い空と雲、ヤシの木?といい、南国のようです。
葛西臨海水族館

葛西臨海水族館

葛西臨海水族館は葛西臨海公園の中にあるので、水族館に行かなくても
公園として利用する家族連れも沢山いるようです。
大きな観覧車が目印です。

葛西臨海水族館

入口のゲートを抜けると、ガラス張りの大きなドームが見えてきます。
これが水族館になっています
葛西臨海水族館

実はこの日、葛西臨海水族館を選んだのには理由があります。
             これ
葛西臨海水族館
60歳以上の人と付き添いは期間中無料で入館できるのです。
同じ系列の上野動物園、多摩動物園、井の頭自然文化園(動物園)も同じ
サービスを行っています。
来年機会があれば、親孝行として利用してみて下さい(^-^)v

余談になりますが、うちの母は毎年、妹と三人で行くこのイベント(?)
を楽しみにしています。私達が子供だった頃のように、母が朝早くから
3段重のお弁当を作り多摩動物園へ出かけるのが恒例になりました。
自然の中で食べる手作り弁当のランチは格別なのです
子供の頃を思い出します。

今年はさすがに台風が来ている雨の中、動物園はと思い水族館に来た訳です。

さて、入口で母が「今年は私が入場料払うよ!」と言いました。
いつも1人は入場料が必要になるので、私と妹が交互で払っているのですが、
60歳以上の本人が言うもので、可笑しくなりました。
おもしろいので、払ってもらう事に。。。
後でお茶と夕食はおごってあげましたが(^q^)
暗黙の了解(DNA?)でダチョウ倶楽部のコントが始まりました。
手を挙げて、「私払うよ!(私)」
「いや、私が払うよ!(妹)」
「私が払うよ(母)」

母を残して「宜しく!」って(๑≧౪≦)

いよいよ水族館の入口を入ると、イワシとサメの水槽があります。
見事なサーディンラン。しかし複雑な気分です・・・
葛西臨海水族館

サメに食べられないように必死に泳ぐイワシ達。
自然界の厳しさを目の当たりにして、イワシが可哀想に思えました
弱肉強食の世界です。
葛西臨海水族館

カツオやクロマグロ、スマのいる大きな水槽がありました。
餌付けの時間で、行かれる方、これは必見ですよ
葛西臨海水族館

もの凄いスピードで泳ぎ回りエサを食べています。
葛西臨海水族館

ずっと見ていると、本気で目が回り、酔います。
決して1匹だけを追ってはいけませんよ
葛西臨海水族館

大型海水魚の水槽です。
葛西臨海水族館

カメラ目線のナポレオンフィッシュ
葛西臨海水族館

ウツボの登場
葛西臨海水族館

葛西臨海水族館

カラフルな熱帯魚の水槽は癒されます
葛西臨海水族館

葛西臨海水族館

リーフィーシードラゴン。
海藻のようで言われなければわかりませんね
葛西臨海水族館
                     
葛西臨海水族館

世界には変わったお魚が沢山いますね・・・
これ、どこに魚がいるかわかりますか
葛西臨海水族館

岩のような魚、オニダルマオコゼちゃん。
目と口がわかりますか?
葛西臨海水族館

実はよーく見ると、下にいるのもそう。積み重なっていたのでした〜
笑えます。何だかゴツイけど愛嬌があります
葛西臨海水族館

どこに魚がいるかな?シリーズ
北アメリカ東部に生息するグースフィッシュという魚だそう。
上手に砂と同化してますねぇ〜
葛西臨海水族館

やはりクマノミは可愛いです
葛西臨海水族館

水族館を訪れている気分になって、いただけましたか?
まだまだ続きまーす。
葛西臨海水族館②も見て下さいね!


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと一押しお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

安近短にもってこいの葛西臨海水族館

9月の2回の3連休、どこも混んでると思って自宅でごろごろしていましたが、葛西の臨界水族館っていうのも何か楽しそうですね。ここももちろん、混んでいたとは思いますが、悪天候にも強いし、水の中を覗いて見るのって、気持ちがすごく癒されるような気がしますね。

私は、8月に眼科に行った時、銀座のソニービルの小さな小さな水族館を覗いてきましたが、水槽越しに街を歩く人々が見えて、とっても不思議な感覚にとらわれました。まるで、銀座に海中都市が現出したような素敵な光景でした。

もちろん、葛西の水族館は、そこに生息する魚の数といい、水槽の大きさ、園内の広大さは、とても比べられるものではありませんが、公園内の入口が海中都市へのゲートになって、私たちを夢の世界にいざなってくれているようですね。

Curlyさんが、たくさんの魚たちを撮影して来てくれているので、この水族館をただで見られるなんて、何か得した気分になります。

Re:Katzeさん

水族館の魚を撮るのって、結構難しいんです。
魚はみんな早く動いているので、ピンボケしてしまいます。
それでも写真に収めながら楽しんできました。

銀座という都会にミニ水族館、素敵ですね♪
プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR