FC2ブログ

思い出

最近では子供の数も減り、地元にあった4校の小学校もついに1校を
残すだけになってしまいました。
私の通っていた母校も、ここ何年かは地域のコミュニティ施設として
利用されていましたが、ついに取り壊される事が決定しました。

何だか思い出の場所が取り壊されるのは、淋しいですね
思い出
遺跡調査の為に、地面を掘り起こしているそうです。

実は卒業の時に、卒業記念として学校に残した記念品がありました。
それは、それぞれが木の板に彫った将来の自分の顔。
下駄箱の上に飾られているのはわかっていたのですが、はたして今も
あるのだろうか?・・・・

学校が開いている時に確認しに行ったらあるではないですか!
何十年かぶりに足を踏み入れた母校。小学生の頃見たり感じたりした事が
昨日のようによみがえり、涙が溢れます。

あの頃は希望を胸に無邪気に頑張っていたなぁ。。。
私は立派な大人になったのだろうか?小学生の自分と今の成長した自分が
タイムスリップを繰り返し、複雑な心境に陥りました
とにかく懐かしくて、植えてある木々や建物、使っていた道具など、
そのまま20年以上経過していました。
用務員さんが裏の切り株でキノコを育てていたのを知らずに、
沢山収穫して用務員さんに「こんなの生えてたよ〜」って持って行って
あげた時の彼の顔が忘れられません(^_^;)怒らず、一言「育ててるんだよ」って。
優しい用務員さんとの思い出です
その切り株もまだありました

壊してしまうのは、本当に淋しい・・・
40年以上そのまま育っている植物や木は、どうするのだろうか?
切り倒されてしまうとしたら、可愛そうの一言です。

思い出
職員室に続く、らせん階段の下で、よく遊びました。

思い出
しゃがんで、子供の目線になってみると、昔見た光景が広がります。
完全にタイムスリップです

卒業記念の品、捨てられてしまうのなら、大人になった私の元に
帰ってきてほしいと思い、役所に問い合わせてみました。
ビックリするほど、とても親切に対応して下さり、役所の方立会いで
いただける事になりました。
私一人の為に、わざわざ小学校まで出向いてくれて、本当に感謝です

思い出
卒業記念の私の作品を外してくれています。

思い出
これが、私が小学生の時、自分を思い描いた記念品。
色あせてしまってはいますが、懐かしい作品です。
初めて会った役所の方曰く、私はこの作品のように上手く育ったそうです。
上手く育ったの意味がわかりませんが(笑)

思い出
板に掘ってあります。

医師になりたかったのです・・・子供の頃から体が弱かったので。
夢は叶いませんでしたが、不思議な事が。

何年もお世話になっている私の担当医にそっくりなのです
本当にその医師とは良い出逢いで、患者の気持ちになって考えてくれる
こんなに良い先生はいないなって思っています。
もしかしたら、小学生の時から将来この医師に出逢うって事が決まっていたのか
なって、奇跡のようなものを感じました

今度病院に行く時に、持っていって見せようかな〜なんて考えています

何かに思い悩んだり、疲れた時は、思い出の場所に戻り、
原点に返るのも良いのかもしれませんね。

今思い出しましたが、私の卒業文集の作文の題は「道」でした。
「この先進む道に迷った時は、歩いてきた道を振り返り、
あわてず、ゆっくり進んでいこう・・・」

これが私の作文の最後の締めくくりの文でした。

今大人になった自分へのメッセージかもしれませんね(^-^)

皆様も、試しに懐かしい場所に行ってみて下さい
タイムトラベルは癒されると同時に、成長したからこそわかる、
新しい発見があります。
子供の頃の自分や、過去の自分からのメッセージを受け取れるかも
しれませんよ

ということで今回は私自身の思い出話になってしまいました。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと一押しお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

学校はタイムカプセル

そうですか。昔4つあった小学校が一つになってしまうのは悲しいですね。以前は、多くの人々が住み、たくさんの生徒たちが学校に通い、校庭からは生徒たちの歓声が響き、教室からは歌声がこだます。

あの時の情景が今も走馬灯のように浮かび上がってきますね。しかし、今は往時の面影は消えて、街を行きかいしていた子供たちはどこへ行ってしまったのだろうか。

カーリーさんの小学校時代の木彫りの自画像。素晴らしいですね。今、お作りになっているフエルトアニマルの中に、小学時代に培ったアーチストとしての才能が脈々と受け継がれて、その芸術性に磨きがかかっていますね。

あなたが作った自画像があなたの主治医に似ているんですか。それは奇跡と呼んでいいのか、あなたの中に備わっている既視感で、子供のころから。

今の先生に行きあうことを感じていたのか判然としませんが、
学校はタイムカプセルみたいなもので、そこにはたくさんの思い出が今も詰まっているのでしょうね。その学校がなくなってしまうなんて、本当に、残念ですね。

あなたの自画像を今の主治医に見せた後日談をぜひ知りたいものです。

Re: Katzeさん

近所で走りまわっていた子供達も、いいおじさんやおばさんになっているのでしょうね。。。
最近この辺は、外で遊ぶ子供の声も、少なくなってしまいました。
プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR