FC2ブログ

ハイビスカス

冬に似つかわしくない話題ですが・・・
先日のブログにも書きましたが、今私の部屋にベランダから寒さを逃れて避難
しているハイビスカスの鉢植え達がいます

<先日のブログ⇒大雪でしたが・・・
ハイビスカス
先日の雪とハイビスカスの奇妙なツーショット(笑)

このハイビスカスも挿し木で大きくなった子で、かれこれ10年以上うちで
すくすくと成長し、今では180cmくらいの高さになりました。

剪定しているのですが、伸びが早くて木も太く立派になり、切るのが困難に
なってきました(^^;)

さて、親の木を含め15年以上育てているハイビスカスに初めて種ができました

ハイビスカス
ハイビスカスは野生には無い園芸種で、原生種に交配を何度も重ねて
大きな花を作っているそうです。
相当複雑に交配をしているので、一般的には中々種が取れないとも言われています。

という事で、発芽するかわかりませんが、何だか嬉しくてブログにアップ
してしまいました

ハイビスカス
雄しべと雌しべがうまく合わさると、このように膨らんできます。

ハイビスカス
うまくそのまま種が育てば、根元から落ちずに、このように茶色くなってきます。

ハイビスカス
そのまま放っておいたら、こんな風に開いて種ができました

ハイビスカス
この写真、いろいろな段階の花が集まっています。
左からツボミ、花が咲き終わって根元が膨らんできた物、そして種が出来た物。
多くは花が咲くと次の日に花がしぼんで根元からポロッと落ちてしまいます。

気のせいかもしれませんが、秋から冬にかけて落ちにくいような・・・
子孫を残そうとする野生の性質なのでしょうか?

5月か6月になったら、この種を蒔いてみようと思います
発芽するといいなぁ〜



ブログランキングに参加しています。
ポチッと一押し応援お願いします。


プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR