FC2ブログ

街角で・・・

みなさん、主に駅の近くの街角で、雑誌を手に持って売っている
人を見かけた事がありますか?
先日、何気なく通りかかると手にマイケル表紙の雑誌を持っている
ではありませんか

一度もこの雑誌を買った事がなかったので迷いましたが、マイケルなので
近づいて購入する事にしました。

ご存知の方もいるかと思いますが、この雑誌はホームレスの方の自立支援
の為販売されている雑誌です。
ホームレスの人の救済(チャリティー)ではなく、仕事を提供し自立を応援
する事業として2003年から始まったそうです。

雑誌代350円のうち、180円が販売者(ホームレスの方)の収入になる
そうで、マイケルの表紙の雑誌が手に入っただけでなく、小さな事ですが
人の役に立てたのなら、こんなに嬉しい事はないなって思いました

私が購入した方はとても感じが良く、2冊購入すると言うと少しビックリ
したような顔をした後、嬉しそうに微笑んでくれました。
雑誌を折らないように、気をつけながら渡してくれて、とても大きな声で
「ありがとうございました。」と深々と頭を下げ、見送ってくれました。
まだまだ若い青年、何が理由で今の立場にいるかはわかりませんが、
社会の荒波に負けずに頑張って欲しいな!と思った瞬間でした

詳しくはこちら ビッグイシュー 日本版

THE BIG ISSUE

THE BIG ISSUE

もうすぐマイケルの命日。
彼も生前はどんなに社会から傷つけられても、自分を犠牲にしても
弱い人の味方でありました。残念ながらマスコミはそんな彼の慈善活動
には興味を示さず、本当のマイケルを知らない世間の人の中には、
マスコミ報道を信じ、彼を批判する人も沢山いました。

それでもマイケルは純粋に弱い者を含めどんな人にも愛を与えて
いたのですね。本当の愛とは、見返りを求めない事なんだなって
マイケルが教えてくれたような気がします。

毎年この時期になると、本当に寂しくなります
マイケルファンの人はみんな同じ気持ちなんだろうなぁ・・・



ブログランキングに参加しています。
ポチッと一押し応援お願いします。
プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR