FC2ブログ

上野動物園①

*続き*
桜と人だかりを見ながら、上野動物園の入口に到着しました

上野動物園

人が続々入っていきます。え?入場無料

上野動物園
開園記念日だったんですね〜
上野動物園は1882(明治15)年に開園した日本初の動物園。
ジャイアントパンダが有名だが、その他にもスマトラ虎
などの希少動物をはじめ500種もの動物を飼育し、動物園としては
日本一の入園者数を記録しているそうです。

上野動物園
入口を入るとすぐにパンダの置物があり、皆写真を撮っています。
さすが、上野動物園のスターですね
石原元都知事が高額で中国からパンダをレンタルするか、散々
話題になっていましたが、子供や動物好きの私達からすると
やはりパンダが見られるのは嬉しいです。
レンタル料を考えると複雑ですが・・・

上野動物園
上野動物園のパンダの歴史

ジャイアントパンダは2008(平成20)年のリンリンが亡くなって以来、
約3年間不在でしたが、2011(平成23)年にオスの比力(ビーリー)と
メスの仙女(シィエンニュ)が来日。
日本名をオスがリーリー(力力)、メスがシンシン(真真)と決定し、
現在公開されている。パンダが再来日した時はディズニーリゾートのように
何時間もパンダ待ちというニュースが報道されていました。

先週までお見合いの為に一時非公開になっていましたね!
赤ちゃんできたかなぁ?

上野動物園

パンダを見るには、前のレーンと後ろのレーンを選んで並びます。
この日は前のレーンが40分待ち(実際は20分でした)
後ろが15分待ちでした。
パンダ小屋の前では警備員が止まらないで下さい!コール
前のレーンは進み過ぎて通り過ぎながら40秒しか見られませんでした。
止まると怒られるし〜
歩きながらやっと何枚かの写真を撮りました

オスのリーリーです。
上野動物園

上野動物園

上野動物園

上野動物園

上野動物園

上野動物園

メスのシンシンです。
上野動物園

上野動物園
ガラスに外の景色が写り込んじゃって、上手く撮れません
上野動物園

とても忙しくパンダを見た後は、くまさんエリアへ。
マレーグマがいました。一瞬どこが顔?みたいな感じでしたが・・・
上野動物園

上野動物園

あら、かわいい
上野動物園

上野動物園
マレーグマはツキノワグマなど温帯のクマと違い、一年中餌が豊富な
熱帯に生息するため冬眠しないそうです。
日本の寒さにも慣れたみたいですよ
ポカポカ陽気の中、ゆったり首を上げたり手足をなめている
クマをずーっと眺めていたい気分でした

その後ろで、カワウソ達も日向ぼっこしながら、ゴロゴロしてましたよ
春ですね〜
上野動物園

上野動物園

上野動物園②に続く〜(^-^)/


ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッと一押しお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜の季節、それも東京で一番有名な上野の桜見物をしながら、そのあとに動物園を楽しむなんて最高の散策ですね。そして、子供はもちろん、私たちも興味津々のパンダをこと細かくウォチャーしてくれてありがとうございます。動物園にいかなくっても、これだけ熱心に観察し、園内の解説をつぶさに写真に収めていただくと、居ながらにしてパンダのことががよく理解できました。あとは、動物園に行って、パンダの実物を見れば、これはもう最高です。管理人さんのカメラの電池が消耗して、もっと多くの写真が見られなかったのは残念ですが・・・。

Re: Tatsuo Yanagawaさん

もし、パンダの赤ちゃんができていたら、赤ちゃん公開の時
見に行くのがいいかもしれませんねv-238
しばらく混むかとは思いますが・・・
プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR