fc2ブログ

空を見上げて

インスタグラムの投稿で毎日癒されていたラブラドールの盲導犬ワンちゃん。
先日そのワンちゃんが病気だという投稿がありました。
それと同時にそのワンちゃんは盲導犬のお仕事から引退、余生を
PWの元で暮らすという事になり手術を受け、飼い主さんの元からも
お別れとの事でした。
何だか切なくて、7年間共にパートナーとして歩んできたお二人(1人と1匹)
の事を思うと悲しくなりました。
いつもワンちゃん目線での投稿だったのですが、引退するにあたって
飼い主さんからワンちゃんへのお礼の言葉が書かれていました。
本当に涙無くしては読めない、絆の深さと愛情が伝わってくるものでした。

ワンちゃんの手術も無事終わり、頑張ったね!の投稿。
しかし数日後の投稿には今日虹の橋へ旅立ちましたと・・・
とてもショックでした。
ペットとのお別れ、私自身も本当に何十年経っても思い出して悲しくなる
ものですが、盲導犬の場合はそれよりももっと深い自分の分身としての
愛情があると思いますので、その悲しみの深さは測り知れないと
思いました。

そのワンちゃんが荼毘に付される時間に、お空を眺めて
見送りました。羊毛のラブラドールと一緒に。
人に対して一生をかけて無償の愛とパワーを注いで去っていった立派な
ワンちゃん。
お疲れ様。飼い主さんは勿論、ブログのフォロアーさんや周りの
人を癒してくれて、パワーをくれれありがとうと伝えました。

会った事もないワンちゃんですが、動物の健気さと人に与える
パワーは凄いなと思いました。
お仕事引退後、余生をで暮らす事を選んだのですね。痛みもつらさも無い場所で
今は楽しく走り回って、いつか飼い主さんが来た時にはきれいな場所や
楽しい場所を僕が案内するよ!見せてあげる!って虹の橋のたもとまで
迎えに来る事でしょう。
今は先に行って下見しているのかもしれませんね





ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと一押し応援お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Animal Kingdom☆彡

Author:Animal Kingdom☆彡
子供の頃から動物好き。両親の動物好きの影響もあり、飼ったペットは数しれず・・・様々な鳥類やウサギ、アライグマからザリガニ、不思議な色のカエル、魚類、カブトムシやクワガタ、蝶類まで、とにかく命あるものが愛おしい性格です。
現在アメリカンカールの猫5匹と親バカ生活中。飼い猫を作りたい一心で羊毛始めて数年、現在羊毛フェルトを教えながら、生徒さんと一緒に奥深い羊毛フェルトの世界を楽しんでいます。
********************************************
東京都 千代田区と北区で羊毛フェルト教室やってます。
羊毛フェルト教室にご興味のある方は、
E-mail:
animalworld.wool@gmail.com
までお気軽にお問合せください。
********************************************

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
★visitor★
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR